2013年07月04日

デビリッシュ・ミラクル・イージー(Devilish Miracle Easy)

こんにちはLINGです。

また間があきましたね(´・_・`)
なかなか忙しいもので・・・

さて、気を取り直しまして、今回はデビリッシュ・ミラクル・イージー(Devilish Miracle Easy) です。
mMLというマジシャンのゆうきともさんが講師の教材?があるのですが、その演技動画がYouTubeに上がっていたので、それを参考にやってみました。

とりあえずどうぞ( ^ω^)_



といった感じです。
現象は用意した4枚のジョーカーのうち二枚に選んだカードを挟み、デック(山札)に混ぜいれます。
その後、選んだカードを残り二枚のあいだから出しますが、すぐ消えて、やっぱり最初のジョーカーの間にあります。
といった感じです。

そもそものデビリッシュ・ミラクルは2人の観客にカードを1枚ずつ選んでもらい、その後、選ばれたカード1枚を含む5枚におまじないをかけます。
すると、観客のカードだけが消えて、また現れるのですが今度は裏向きとなっており、さらに実はもう一方の観客のカードとなっており、最初に見たカードはデックの中央で表向きにひっくり返っているという現象です。
なんか、ややこしいですが、これをゆうきさんが簡単にしたのでしょうか?
一応マーローの原案より簡単にすっきりしているのでイージーとつけておきました。

この一見不可能なカードの移動は受けますね。
ただし何度も見るとわかります笑
しかし、割とシンプルなこの現象はとても好きですね(^O^)
また、この改案の、現象はシンプルにわかりやすく、という点はなにか新しいマジックを考案する際に役に立ちそうです。
いつか良い新マジックを披露したいものですね・・・

では今日はこのへんで(o・・o)/
posted by LING at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | カードマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

トランプ紹介〜バイスクル1〜

こんにちはLINGです。

ここのところ忙しかったので久しぶりの更新です(´・ω・`)

さて、今日は「トランプ紹介」というお題です。

トランプにはいろいろ種類がありまして、一番有名なのが「バイスクル」、プロマジシャンの前田さんのおかげで有名になってきた「タリホー」、カジノ用として知られている「ビー」などが有名どころですかね。
今日はバイスクルのスタンダートを紹介していきましょう。

DSCF1220.JPG


いま我が家にあるバイスクルは5種類ですね。
右からゴースト、スタンダート、ライダーバック、ガーディアンズ、メイデンバックです。
これまで使って動画を上げたのはスタンダートとガーディアンズでしょうか。

DSCF1221.JPG

こちらがライダーバック、スタンダートです。
ライダーバックとスタンダートとの違いは古いってことだけでしょう笑
パッケージが変わっただけですね、おそらく。
スタンダートというだけあり、使いやすいです。
むやみに華美なわけでもなく、またカードの滑りもいい。
そしてカラーバリエーションもギミックカード(種のカードですね)も豊富です。
これから始める人からプロの方までお勧めですね。

また、一番使われるカードなだけあり1ダースのケース売りとかもしているので便利です。

近くのおもちゃ屋さんなどでも見かけるので持っていない人は探してみては?笑

では今日はこのへんで(o・・o)/
posted by LING at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

シカゴ・オープナー(Chicago Opener)

こんにちは、お久しぶりです、LINGです。

ここのところ忙しくて更新が滞っていました(´・ω・`)

さて今回はシカゴ・オープナー(Chicago Opener)というマジックです。
テレビでも前田さんが演じたりしていて有名ですね。
そのためかバリエーションも多いマジックなので、今回はできるだけシンプルにやってみました。
(見せ方とかのアレンジはしましたがね・・・笑)

では、ご覧下さい



現象の説明です。

まず引いてもらったカードを中に戻し、指を鳴らすと裏の色が変わってしまいます。
そのカードを抜いて同じことをしますがうまくいきません。
ところが、すっとぼけた演者がさっき抜いたカードをめくるとそれが二回目に選んだカードなのです!

というマジックです。

先程も言いましたが有名で様々なバリエーションがあります。
僕のアレンジは赤いカードの見つけ方をフラッシュな感じにしたところぐらいですかね。
あの見せ方だとスタンディングでもできます。
今回と全く同じのはとある理由でできませんが笑

使う技術も大きいのは二つくらいで、初心者でも出来ますし、やはり色が変わるのはインパクトが大きいので中級者、上級者にもよく使われる便利なネタです。
カードが赤くなっちゃうのが問題ですかね笑

ではまた上げていこうと思いますのでよろしくお願いします(*゚▽゚*)
posted by LING at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カードマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。